HOME >> 魔術に関する文献 >> 黄金の夜明け魔法大系 (2)  黄金の夜明け魔術全書(下)|イスラエル・リガルディー

2006年07月03日

黄金の夜明け魔法大系 (2)  黄金の夜明け魔術全書(下)|イスラエル・リガルディー

黄金の夜明け魔法大系 (2) 黄金の夜明け魔術全書(下)黄金の夜明け魔法大系 (2) 黄金の夜明け魔術全書(下)
イスラエル・リガルディー
国書刊行会 刊
発売日 1993-01
価格:¥5,670(税込)
発送可能時期:通常2日間以内に発送


 われら、汝を『暁の星』団に受け入れん・・・。西洋思想史の陰画、隠秘学界の絢爛たる華『黄金の夜明け』団。その神秘的教義を理論的に解明し、宝瓶宮の時代により高次の精神的覚醒を促す奇跡の書!
 英国最大の魔術結社であり、現在の殆ど全ての魔術団体に強い影響を及ぼした「黄金の夜明け」団の包括的テキスト。団の教義文書、副講義、儀式文書などを総括し、最初の秘儀参入者であるニオファイトから実践魔術の達人とされるアデプタス・マイナーまでの具体的な教育法と秘密の儀式、カバラの奥義が語られる。魔術研究に不可欠の聖典。

 下巻である本書には五芒星儀式、六芒星儀式、四大武器、喚起や変身術等の文書を含む第三巻、および霊視、タットワ、タロット占術からエノク魔術にまで触れる第四巻を収録。巻末には訳者江口之隆氏による解説を掲載。 さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/7/2に作成しました。

« 一つ前のエントリーへ | HOMEへ | 次のエントリーへ »

【魔術に関する文献カテゴリーの関連記事】

100人の魔法使い |久保田 悠羅 /F.E.A.R.
法の書 |アレイスター・クロウリー
地獄の辞典 |コラン ド=プランシー
エンジェル・ビジョン―きっと天使が助けてくれる |ドリーン バーチュー
薔薇十字団 |クリストファー マッキントッシュ
黄金の夜明け魔法大系 (6)  性魔術の世界|フランシス・キング
黄金の夜明け魔法大系 (5)  英国魔術結社の興亡|フランシス キング
黄金の夜明け魔法大系 (4)  召喚魔術|イスラエル・リガルディー
黄金の夜明け魔法大系 (3)  飛翔する巻物|フランシス・キング
黄金の夜明け魔法大系 (2)  黄金の夜明け魔術全書(下)|イスラエル・リガルディー
黄金の夜明け魔法大系 (1)  黄金の夜明け魔術全書(上)|イスラエル・リガルディー
ルネサンスの魔術思想 |D・P・ウォーカー
鬼と悪魔の神話学 |吉田 敦彦
性魔術の技法 |ドナルド・マイケル・クレイグ
ネクロノミコン |ドナルド・タイスン
沈黙の書・ヘルメス学の勝利 |リモジョン・ド サン・ディディエ
イスラム幻想世界―怪物・英雄・魔術の物語 |桂 令夫
堕天使―悪魔たちのプロフィール |シブヤ ユウジ /真野 隆也
天使 |真野 隆也
魔女裁判―魔術と民衆のドイツ史 |牟田 和男
図説 世界占術大全―魔術から科学へ |アルバート・S. ライオンズ
図解 錬金術 |草野 巧
魔術 実践篇 |デイヴィッド コンウェイ
禁書 白魔術の秘法 |エミール シェラザード
魔道書ネクロノミコン |George Hay /コリン ウィルソン
悪魔の呪法全書 |ビーバン クリスチーナ
魔法・魔術 |山北 篤
魔導書(グリモア) ソロモン王の鍵―護符魔術と72人の悪魔召喚術 |青狼団
魔術 理論篇 |デイヴィッド コンウェイ
白魔術全書―亜細亜篇 |九燿木 秋水
図解 近代魔術 |羽仁 礼
黒魔術白魔術 |桐生 操
悪魔の事典 |フレッド ゲティングズ
無の書 |秋端 勉 /ピート・J. キャロル

投稿者 magick on 2006年07月03日 01:04

黄金の夜明け魔法大系 (2)  黄金の夜明け魔術全書(下)|イスラエル・リガルディーを最後までお読下さいましてありがとうございます。
黄金の夜明けに関するトラックバックやコメントを受け付けています。
黄金の夜明けに関する記事をお持ちの方や黄金の夜明け関連のブログをご紹介ください。
必ず訪問させて頂きます。

このエントリーを友達に紹介する!

友達のメールアドレス:

あなたのメールアドレス:

メッセージ(オプション):

トラックバックを受け付けています

このエントリーのトラックバックURL:
http://hokehoke.com/magick/mt/mt-tb.cgi/79

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)